News

旧西ドイツ製・銘玉復刻レンズの「スーパークレイジーアーリーバード」が約7万円

 

Schacht Travegon 50mm, f:2.5
フジ、ソニー、ライカM対応のマニュアルレンズ。シルクのような滑らかなボケを実現(紹介文の表現より)

Super Crazy Early Bird DealはUS$629(約¥69,122)で日本への配送料がプラスUS$50(合計金額約¥74,616)。スーパークレイジーアーリーバードって、響きがすごい!


Schacht(シャハト)は1948年の創業後、わずか22年で幕を閉じた西ドイツのレンズメーカー。柔らかなボケもシャープな写りも可能にするこの50mm標準単焦点レンズは、毎日の使用にもおすすめできる一本です。対応マウントや性能の詳しくはこちら

レンズの色はシルバーとブラック。さらには1月19日のアップデートでレッドが追加されています。

製品のリワードありミニマムプレッジ「Super Crazy Early Bird Deal」がUS$629(約¥69,122)に国内配送料+US$50(合計金額約¥74,616)です。

現在のところ、50%ほどの支援が集まっていますが、残り15日でおよそ倍の資金(約300万円)を集めないとファンディングゴールしません。リワードそれぞれも高めに設定しているので、これから50人ほどのバッカーが得られれば実現します。筐体もきれいなので個人的には気になるところです。

http://kck.st/2rlKTHZ

クリエイター:A. Schacht