JustBackd

武田梨奈主演映画がKickstarterでクラウドファンディング開始

武田梨奈主演映画「Shambhala」が本日、Kickstarterでローンチされました。
舞台はチベット。チベット僧侶と日本人女性のラブストーリーです。

主演・武田梨奈(Rena Takeda)莫子儀(Mo Tzu Yi) 脚本・監督・関根俊夫(Toshio Sekine) プロデューサーにして、Kickstarterプロジェクトのオーナーは吉川仁士(Hitoshi Yoshikawa)です。

Shambhala-A Japanese/Indian feature film by Hitoshi yoshikawa — Kickstarter

この作品は実際の出来事にインスパイアされて制作されています。

殺人の前科があるヒロイン・エミ(武田玲奈)と、チベット僧侶・タシ(莫子儀)によるドラマチックなラブストーリーです。新潟県と富士市、 インド・ダージリンにて撮影が行われています。日本公開は2018年・夏(Youtube)予定。

脚本、監督は釣りバカ日誌の関根俊夫(Toshio Sekine)。プロデューサーは口裂け女 in L.A.でロンドンデジタル映画祭2015 最優秀長編映画賞を受賞している吉川仁士(Hitosih Yoshikawa)。同じくプロデューサーに64-ロクヨンの浅野博貴(Hirotaka Asano)が参加しています。

各種リワードが豊富に揃っており、

    • ミニマムプレッジ「A Credit in the Facebook Page」がUS$15(約1628円)。
    • 1回のダウンロードが付くプレッジがUS$30(約3257円)から。
    • ディレクターのサイン付きDVDとデジタルポストカードのセットがUS$75(約8142円)。
    • これらリワードに加え、映画のオリジナルTシャツ付きだとUS$125(1万3571円)。

このほかUS$200以上でエンドロールにクレジットが載り、US$500以上で主要キャストのサイン入り台本とジャパンプレミアに招待。US$1000以上だと撮影現場を見学できるなど、さまざまです。

また、US$2000で同映画にエキストラ出演が行え、US$5000でアソシエイトプロデューサーに。US$10000であればCo-Producerの権利を得ることができます。

Kickstarterでのファンディング期間は35日。2018年3月4日 17:03 日曜日 UTC +09:00 までです。

アメリカではKickstarterで映画資金を集めることは決して珍しいことではなく、2016年にはオスカーの短編部門で「Inocente」が短編ドキュメンタリー賞を受賞しました。また、TVドラマから映画化された「Veronica Mars ヴェロニカ・マーズ the Movie」もそのひとつです。このようなプロジェクトが日本でも活発になると、クリエイティブな作品がもっと世にでるのでは。

クリエイター:
Hitoshi yoshikawa