About Do the Kicks

本サイト(Do the Kicks)では、Kickstarter社の公認Expertとして、日本発のKickstarterプロジェクトを支援・応援しています。主にKickstarter関連ほか、スタートアップ、テック系の情報を発信しているほか、Kickstarterプロジェクトのサポートも行なっております。

https://www.kickstarter.com/experts?lang=ja

Kickstarterはただモノを売るようなECサイトではありません。

Kickstarterはアイディアを公開して賛同を募ります。そのためアイディアをみんなで見てもらう。アドバイスを受ける。カタチにしていく。という柔軟性が必要です。

Kickstarterでプロジェクトを公開すると、多くの質問が届きます。バッカーはただ支援するだけではなく、「プロジェクトに参加している」という意識を持っている人たちなので、丁寧な対応が必要です。

Kickstarterはまだ世に出ていないアイディアを形にするためのプラットフォームですので、すでに発売されているものは推奨できません。もう発売されているものをさらに支援を集めて世に売り出したい場合は国内の他クラウドファンディングが向いているでしょう。

国内だけの販売目的には向いていません。Kickstarterは世界中にバッカーが存在します。そのため、主要言語は英語です。バッカーのほとんどが英語で質問をしてきます。

Kickstarterでバッカーになるためには

KickstarterはECサイト(ショッピングサイト)や共同購入型クーポンサイトとは異なります。バッカーとなって金銭的な支援をしますが、必ずリワード(お礼)が受け取れるものではありません。資金が集まらず、ファンディングゴールしなかった場合はもちろん、ファンディングゴールしても何らかのトラブルでリワードが届かないこともあります。リワードが届かないことがある、というリスクを負うのも必要です。

そのため、
・必ずリワードが届くことを期待しつている人には向いていません。
・すぐにリワードが届くと思っている人にも向いていません。

KickstarterはECサイトのようなクラウドファンディングとは異なります。その性質を正しく知って、利用しましょう。本サイトがその手助けとなれば幸いです。

Kickstarter Expert
Hideyuki Hayasaka

お知らせ

Kickstarterが日本に来る前に、Kickstarter社、講談社との取り組みで「キックスターターガイドブック 入門編」を制作いたしました。本書はKickstarter日本ローンチを経て、日本語で利用したいクリエイター、バッカー向けにまとめられた一冊です。


Amazonで見る⇒